とうちゃん亭

アメリカで暮らすとうちゃんの日記

マグロ漬け丼

今日は検査。検査自体は全身麻酔をするので気がついたら終わっていた。

麻酔から覚めた後でも運転してはいけないのでかあちゃんが運転してくれた。それでも食欲はあるし、結構元気だったので料理をするのには全く問題なかった。ただ、後で考えてみると買い物をしていた時の記憶があまりなかったりする。看護師さんが麻酔から覚めた後必要もないものを買って後悔する人がいるのでインターネットにはいかないほうがいいですよと言っていたが、私の場合、ポテトチップスの袋が二つ余計に買ってあった。

今日のメインはマグロの漬け丼。ちょっと湯がいてから漬けにするとタレのしみこみ方が違うと何処かで見たので、やって見た。なるほど味がしみてこれもうまい。

f:id:ironchef01:20191018182303j:plain

味噌汁はあさり。イカの煮付とだし巻き卵もサイドに準備した。

f:id:ironchef01:20191018182429j:plain

夕食の食材も微妙にいつもよりコストがかかっているのはやはり麻酔のせいかも。

 

 

石窯で焼いたピザ

早朝に下の息子を空港に送って、家に戻ってモモを置いて出勤。朝早かったのでいつもと変わらない時間に職場に行けた。

夕食。たまにはピザでも食べようと言うことで、近所のナポリピザ専門店。しっかりとした石窯でサッと焼いたピザを出してくれる。チーズにもこだわっておりとても美味しい。そもそも普段ピザをあまり食べないので行くことはあまりないが、もしピザを食べるとしたら絶対ここと決めている。

f:id:ironchef01:20191016182250j:plain

f:id:ironchef01:20191016182254j:plain

明日の夕飯から病院での検査のために固形物を食べられないので、検査前最後の夕食がこれ。

チャーハンに唐揚げ

家に帰ってきたからには一度はとうちゃんのチャーハンを食べなければならんだろう、と言うわけでチャーハンを作ってから職場へ。自家製のチャーシューもこのために冷凍して取っておいたのだ。もっともスタンダードなチャーハン。

f:id:ironchef01:20191015083614j:plain

そして下の息子の家での最後の夕食は唐揚げ。鳥の唐揚げと魚の唐揚げのダブル。魚(Rockfish)の美味しさに下の息子が驚いていた。もちろん鳥の唐揚げはものすごい勢いで食べていたのだが。

f:id:ironchef01:20191015185038j:plain

食事が終わったら、モモも連れてミルウォーキーのホテルへ。明日の朝早朝の飛行機で下の息子は帰るのでホテルに一泊することにしたのだ。モモが久しぶりのホテルでちょっと戸惑っていた。短い滞在だったが下の息子は食べたいものを食べて満足してくれたかな?

 

カツ丼とキングサーモン

下の息子のランチを作ってから出勤。久しぶりに朝料理。昨日のカツを多めに上げておいてランチはカツ丼。これまたリクエストでカツ2枚。夏にアリゾナに旅立った時からほとんど体重は変わらないのだが、食べる量は以前よりも増えている気がする。

f:id:ironchef01:20191014083256j:plain

夜はアラスカ直送のキングサーモンをムニエルで。これはどうしても下の息子に食べさせて上げたくて取っておいたもの。それにペストのパスタを食べたいと言うのでペストも自作。それにしてもムニエルは旨味をギュッと閉じ込めて最高に美味しくキングサーモンをいただくことができる。

f:id:ironchef01:20191014193349j:plain

私たちはサーモンにご飯。じゃがいもとサツマイモが残っていたのでカリカリベーコンと一緒にポテトサラダを作ってサイドにした。下の息子は別の器でサラダ。

f:id:ironchef01:20191014193843j:plain

 

カツカレー

下の息子は昨日の夕食の後、地元の友人宅に集まってお泊まり。中学の2年生からインターネットスクールで勉強してきた下の息子が時々会って遊ぶ友達がいるのは皆サッカーつながりなのだ。

それでも今晩の夕食には帰ってきて家で夕食。下の息子がいる間は好きなものを作ってあげようと、昨日からカレーを煮込んでいた。そこへ地元産の黒豚を添えてカツカレー。好物2品を足した最強のディナー。下の息子はもちろん喜んでいた。ちなみに写真は私の皿で、下の息子はカツが二枚にカレー超大盛りを食べていた。

f:id:ironchef01:20191013183452j:plain

 

鉄鍋餃子

下の息子が帰ってきているので好物を作ってあげようと思い今日は餃子にした。沢山作って鉄鍋でカリッと焼いてハフハフと熱いうちにいただく。下の息子は相当喜んでくれた。

f:id:ironchef01:20191012182021j:plain

f:id:ironchef01:20191012180531j:plain

そんなわけで今週は歩き歩き隊ではなくて小走り隊。実は外が相当寒かったのもある。

下の息子の秋休み

実は夜中にミルウォーキーの空港に行く予定があって、途中で夕食を食べようかなと思ったりもしたのだが、時間にもたっぷりと余裕があるし、家で夕食を食べてから出発することにした。最近外食より家で食べたいと思うことが多いのもある。

アッサリとアラスカ直送のRockfishとSalmonのシャブシャブ

f:id:ironchef01:20191011191637j:plain

これをタイ風の甘辛いタレでいただいた。キャベツも魚と一緒にたっぷりといただいたのだが、これがタレと合うことこの上なかった。シャブシャブにしても全く魚臭くなくて美味しくいただけるのは幸せ。

f:id:ironchef01:20191011192703j:plain

その後ミルウォーキーの空港へ。深夜に帰ってきたのはこいつでした。短い秋休みだったのですが、下の息子がどうしても帰ってきたいというのでチケットを買ってあげたと言うことです。本人はモモに会いたいからと言っていますが、結構一人暮らしの大変さみたいなのも経験しているのかもしれません。

f:id:ironchef01:20191012000344j:plain

 

結婚記念日ディナー

今日は結婚記念日。日本で結婚したので当時覚えやすいようにと祝日にしたのだが、必ずしも祝日ではなくなってしまったし、アメリカに住んでいるのであまり関係なくなってしまった。

美味しいステーキを食べに行こうかとも話したのだが、ドライエイジした肉を売っている肉屋さんが結構気になっていたので、そこの肉を買って自宅で祝うことにした。確かに作る手間はあるが、その分素材はいいものを選べる。

まずは赤ワインで乾杯。

f:id:ironchef01:20191010184536j:plain

チーズとカクテルシュリンプで始める。このブリーチーズのようななめらかなブルーチーズがとても私たちの好みだった。

f:id:ironchef01:20191010185720j:plain

f:id:ironchef01:20191010191611j:plain

サラダはペッパーコーンパルメザンドレッシング。バターミルク系のドレッシングにパルメザンチーズと胡椒を混ぜてある。私たちがよく行くステーキ屋さんのドレッシングを真似てみた。真ん中にポーチドエッグ、アスパラと相性がいい。

そしてメインのリブアイステーキ。とにかくいい肉なので焼き方に非常に気をつけた。その甲斐あってかいい感じのミディアムレア。肉には赤身の旨味が凝縮されていて、感動。久しぶりにこれだけのステーキ肉をいただいた。

f:id:ironchef01:20191010194425j:plain

f:id:ironchef01:20191010194914j:plain

楽しい食事でした。

ベーコンは調味料です

冷凍庫に残っていた以前作った白菜の水分だけで作るカレー。前回はイカだけだったがエビも具に足してみた。

f:id:ironchef01:20191009185512j:plain

昨日も使ったベーコンの切れ端を大根と一緒に炒めてサイドの一品。ベーコンはとてもいい調味料です。

f:id:ironchef01:20191009185034j:plain

グリーンサラダも日本料理屋さんからのドレッシングでいただいた。

f:id:ironchef01:20191009185926j:plain