とうちゃん亭

アメリカで暮らすとうちゃんの日記

魚のフライ丼

下の息子のランチにチャーハンを作ってから職場へ。

f:id:ironchef01:20190712091142j:plain

今日は忙しい日だったしかなり疲れていたが”今日1日頑張れば明日は休みだ。”と思って頑張った。

夕食は下の息子のリクエストで魚の唐揚げ丼。外食が続くと魚が食べたくなるらしい。

魚はCoopの魚屋さんで買ったニジマス。うなぎタレのような甘辛いタレをかけて食べるのが下の息子の好み。

f:id:ironchef01:20190712190729j:plain

もう一品は大きな唐辛子の中にチーズを詰めてベーコンを巻いたもの。アリゾナで食べたものを真似してみた。とても美味しかったのだが予想以上に辛過ぎて下の息子食べることができず。

f:id:ironchef01:20190712184647j:plain

 

飛行機が遅れた

朝ゆっくり目に空港に向かう。

午後1時に飛び立って結構早い時間にシカゴに着く予定だったのだが、嵐のために飛行機が遅れに遅れて、結局飛び立ったのが夜の8時。

空港で夕食を食べる羽目になった。ちょっとインド系のファーストフード屋さんでひよこ豆のカレーとビーフのライス。塩漬けキュウリがいいアクセント。空港飯でこれはいい方だったと思う。

f:id:ironchef01:20190711182919j:plain

ちなみにかあちゃんタコライス的なものを同じレストランで注文。

f:id:ironchef01:20190711182922j:plain

下の息子は昼からサンドウィッチなど食べ過ぎてお腹がなかなか空かずに、出発前にバーガーを買いに行ったものの、時間がかかり過ぎて、買うことができなかった。シカゴについてからマクドナルドで遅めの夕食になってしまった。

家に着いたのは深夜。これでお勤めは果たした。あとはあと4、5日で下の息子の行き先を決めるだけ。

 

施設見学

今回はトライアウトではなく、施設の見学という感じ。このチームも学校が併設されているサッカーアカデミー。チームは下の息子のことは評価してくれていているが、もしホームステイ先が見つかったら正式なオファーをするということだった。評価はしているけど、どうしても欲しいわけではない感じというのが私の印象。かあちゃんもそれを感じたのか二人きりで早めの夕食を食べに行った時に、ちょっと悔しそうだった。でも、アリゾナのチームは下の息子のことを高く評価してくれているのだし、こんなもんでしょ。まだ体が完全に育ちきっていない下の息子には球団がすぐ投資するということにはなりにくいものなのだ。私的にはアメリカではそれほど多くない学校も併設された2チームが興味を持ってくれただけでも大したもんだと思っている。夕食に選んだホテル近くのパブは早い時間でビールが安かったり、アペタイザーが半額だったり、かなり安くすんだ。味もなかなか良かったし。

f:id:ironchef01:20190710165837j:plain

f:id:ironchef01:20190710170749j:plain

f:id:ironchef01:20190710170751j:plain

f:id:ironchef01:20190710170753j:plain

夜は今回招いていただいたチームのサテライトチームの試合に招待していただいた。下の息子とそれほど年の変わらない若い選手達がすでにこのステージでプレーしていた。下の息子も何か感じるところがあるだろうと思っていたら、”自分も今すぐここでできる。”と言っていた。まあ向こうはそう思っていないだろうが、下の息子のその自信は結構感心する。本物かただのホラ吹きになるかは今後の彼次第なのだ、頑張れよ。

f:id:ironchef01:20190710192027j:plain

 

今度はフィラデルフィア

今日は朝長めのグループミーティングをして、午後にはシカゴの空港へ。下の息子のチーム探しの行脚、今回はフィラデルフィア

夕食はシカゴの空港でファーストフードチャイニーズ。まあ普通。

フィラデルフィアには夜到着。都会なので飛行機からの夜景が綺麗だ。

f:id:ironchef01:20190709200358j:plain

それにしても忙しい一週間になった。

揚げた鯛のメキシコ風

眠かったが、息子たちのために冷凍しておいた棒餃子を焼いてから職場へ。

f:id:ironchef01:20190708092800j:plain

夕食は鯛丸ごと一匹買ってきてこれを揚げた。アリゾナで食べたメキシコ料理の魚がとても美味しかったので似たようなものを息子達にも食べさせてあげたかった。まあ、自分が食べたいというのもあったのだが。実は下の息子は友人と草サッカーをやりに行っていて夕食は友人と食べてくることになった。上の息子はこれをかなり気に入っていた。アリゾナではトルティーヤにくるんでいただいたが、今日はメキシカンライスでいただいた。

f:id:ironchef01:20190708191656j:plain

写真には写っていないが鯛の尾頭は塩焼きにしてこれも美味しくいただきました。

フェニックスで日本食

下の息子の最後のセッションが朝にあって、その後コーチと面接があってトライアウト終了。ありがたいことに、最高のオファーをいただいた。それでも私は、人生がかかっているんだからもっとできたんじゃねーのって言ってしまうのだったが。

とにかく飛行機までの時間がかなりあったので遅めのランチを食べてから空港に行くことにした。下の息子が”アメリカンな食事ばかりだったので、日本食お願いします。”というのでよさそうな日本食レストランを探してみた。

空港の近くで見つけたのだが、このレストランは当たりだった。

ポキのサラダ。

f:id:ironchef01:20190707124607j:plain

かあちゃんは握り。

f:id:ironchef01:20190707125105j:plain

下の息子よ、日本食が食べたくてそれか?ほとんどアメリカ人の日本食のイメージなんだな。

f:id:ironchef01:20190707125426j:plain

ここの焼き鳥きちんと炭火で焼かれていてとてもいい。ハツとか砂肝もあるし。

f:id:ironchef01:20190707125501j:plain

 

f:id:ironchef01:20190707125504j:plain

牛肉の寿司もかなり美味しかった。

f:id:ironchef01:20190707125625j:plain

ミルウォーキーの空港に着いたのが午前0時で家に着いたのが2時。明日は仕事なのがちょっと信じられない。 

アリゾナの遺跡とうまいメキシコ料理

この時期のアリゾナは日中の気温が40度近くに上る。なのでサッカーの練習や試合は朝早くと夕方に行われるようだ。

下の息子の朝のセッションを見学してから自由時間。かあちゃんが”こんな場所があるよ。”と見つけてくれたのが、歴史的建造物。これがCasa Grande=Great Houseと呼ばれる建物で、私たちが泊まっている街の名前の由来らしい。700年前に建造された4階建ての建物はかなり崩れ落ちてはいるもののその大きさは想像できる。こういう歴史のロマンは大好きだ。当時作られた運河や農地の素晴らしさや、なぜその街が滅びたのかのミステリーや多くのことを学んでいい時間を過ごすことができた。砂漠の中にできた古代の街のことをもっと知りたくなった。下の息子がここに決まったらアリゾナの遺跡巡りとかしてみたいなと思った。

f:id:ironchef01:20190706103752j:plain

f:id:ironchef01:20190709234454j:plain



そして遅めのランチはかなり豪華に。実はこの街、4、5年前に一度下の息子のサッカーキャンプできたことがある。その時に訪れたメキシカンレストランは私とかあちゃんの間で度々話題にのぼるぐらい気に入った。今回の旅で絶対に行こうとかあちゃんと決めていたのだ。ここの何がすごいかというと、本場のシャビシェ。生の魚やエビをまさにライム果汁だけで調理した大胆な料理。

エビのシャビシェ。トスタダスというコーンのせんべいみたいなものにのって出てくる。

f:id:ironchef01:20190706133919j:plain

白身の魚のシャビシェ。

f:id:ironchef01:20190706133917j:plain

そしてエビのアグアチレと呼ばれるちょっとスパイシーなシャビシェの一種。これなんかエビがほとんど生、他で見たことがない。でもここへ来たら、そんなこと気にしないでこの味を楽しむのだ。

f:id:ironchef01:20190706134414j:plain

そしてメインにメキシカンな揚げた魚。この魚をトルティーヤに包んでいただくと最高。

f:id:ironchef01:20190706134324j:plain

ああ、やはりこのレストランは素晴らしかった。本場のメキシコ料理って本当に美味しいのだ。5年前と全く変わっていない。素晴らしい時間でした。

 

ちょっと休んで夕方、下の息子の練習試合。別にゴールの数だけで合否が決まるわけではないだろうが、その試合で2ゴールの下の息子、結構目立っていたかな。ディフェンスではなんども名前を呼ばれて”もっとプレッシャーをかけろ”ってやたら怒鳴られていて違う意味で目立っていたけど。まあ名前を覚えてもらっているのはポジティブだと思う。それにしてもトライアウトでガンガンと怒鳴ってくるこのコーチ嫌いじゃない。ちょっとおぼっちゃま君なところがある下の息子には怒鳴るけどカラッとした感じのコーチがあっているような気がする。

ランチが重めだったので、夜遅くなったディナーは軽め。メキシカンホットドックの屋台を見つけたのでホットドックをテイクアウト。そして昨日のメキシカンモツ煮込みの残りをいただいた。

メキシカンホットドックの屋台は大繁盛しているみたいだった。パンがメキシカンブレットで日本のコーンマヨネーズパンとかの生地に似ている。しかもマヨネーズを使っているのでまさにコーンパンにソーセージが入っている感じ。これがまた美味しい。メキシコ料理万歳って感じの旅行になった。

f:id:ironchef01:20190706195339j:plain

f:id:ironchef01:20190706201355j:plain

 

アリゾナへ

朝5時起きで飛行機に乗る。下の息子は今日の夕方にはプレーしなければならず大変だ。

アリゾナの空港でレンタカーを借りてCasa Grande(Great Houseという意味)という街まで。このCasa Grandeという街の意味をのちにこの旅で知ることになるのだった。

 

今回下の息子がトライアウトするのは全寮制のサッカーアカデミー。全国どころか、外国からも選手がトライアウトに来ている。今回のトライアウトは2泊3日で、下の息子は寮に泊まって三日間サッカーをする。まずは親も含めた説明会があって、そのあとは子供達だけでの生活。

私とかあちゃんは違うところへホテルをとってトレーニングを見たり、自由時間を楽しんだりする予定。なんだか久しぶりに下の息子のサッカーについて来た。

今日は独立記念日と週末の間の日なので多くの人々は休日にしている。そんなわけでしまっているレストランも多く、下の息子の最初のトレーニングが終わった後にレストランを見つけるのにひと苦労。

ちょっとホテルから遠かったが、あるメキシカンレストランで閉店間際にテイクアウトすることができた。

自家製のトルティーヤチップスのタコス。これは当たりだ。ちょっと写真に写っているのがかあちゃんがどうしても食べたかったメキシカンライス。

f:id:ironchef01:20190705211810j:plain



ハラペーニョの中にチーズを入れてベーコンを巻いて焼いたもの。これは家でも作れそうだし、旨い。

f:id:ironchef01:20190705211824j:plain

そして目ヌードと呼ばれる内臓のスープ。言ってみればメキシコ風モツ煮込み。私はこのスープが好きでよく注文するのだが、かあちゃんは苦手。でもこれは食べやすい方だと言っていた。私はものすごく気に入った。とにかく旨いしちょうどよく煮込まれている。これは今まで食べた目ヌードの中でも1、2を争う。たくさんあるので残りは冷蔵庫に入れて明日食べよう。

f:id:ironchef01:20190705212640j:plain

f:id:ironchef01:20190705212642j:plain

大満足なテイクアウトだった。

独立記念日はベトナム料理で

独立記念日なのだが午後にはドライブしてミルウォーキーに向かう。明日から下の息子の来年のチームトライアウト第一弾が始まる。

夕食はミルウォーキーの空港のホテル近くで。いつものサーチで良さそうなベトナム料理屋さんを発見。これは当たり。次々とアジア系の人々が早い時間にも関わらず入ってくる。

前菜に生春巻き。ソーセージと書いてあったが、スパムに近い。そのソーセージはいい感じにグリルしてあって旨い。

f:id:ironchef01:20190704170215j:plain

かあちゃんはフォー。

f:id:ironchef01:20190704165704j:plain

私はエビとチキンの炒め物。もちろん炒め物も美味しいのだが、パラっと炊けているけど中はモチっとしているご飯がくせになりそう。とても美味しかった。

f:id:ironchef01:20190704170506j:plain

下の息子はいつものグリルチキンベトナム風。

旅先でいいレストランに出会うと嬉しい。

外では独立記念日を祝う花火の音が聞こえているのだが、明日の朝早いので早めに就寝。

 

パブで打ち上げ

下の息子の朝のトレーニング後の朝食を作ってから職場へ行く。食事は冷凍しておいたハンバーグを使ったので手間もかからず、しかも結構見かけがいいではないか。鉄板ハンバーグ。

f:id:ironchef01:20190703093023j:plain

そして今日の締め切りに向けてかあちゃんと二人でギリギリまで頑張る。最後のファイルをアップロードしたのが締め切りの10分前、終わったーーーー。

そんなわけで息子たちに電話して、ディナーは適当に食べておくように言って、私とかあちゃんは職場近くのベルギーパブで二人っきりで打ち上げ。

f:id:ironchef01:20190703173126j:plain

かあちゃんが車を運転するので飲めないのだが、かあちゃんはここの食べ物が好きなので、このパブを選んだ。

トリュフの風味がついたフレンチフライが絶品。

f:id:ironchef01:20190703165009j:plain

かあちゃんお気に入りのパブバーガー。我が街ではこれが一二を争うバーガーと思っている。

f:id:ironchef01:20190703173216j:plain

デザートもしっかりと食べて帰宅。楽しかった。